よくある質問

ドローンでの撮影・空撮に関するよくある質問を随時ご案内していきます。

日本国内に多くの飛行禁止エリアがあります。また禁止エリア外でも“人物や家屋から30m以上の距離が確保でき、目視可能な場所で夜間でなく高度150m以下”であれば飛ばすことが可能です。そんなとこ公園や広場しかありません。よって許可申請をとることをお勧めします。

改正航空法により200g以上のドローンを飛行させるには航空局への申請が必要となっています。今現在国内シェアの7割を超えるDJI製品に関しては国土交通省にて安全性が確認できている機種があるため申請の手続きも比較的容易です。
また将来免許制になることを見越してDJIキャンプというものもありますので是非参加されることをお勧めいたします

ラジコン経験者なら比較的容易に覚えられます。初心者でも近年のドローンは高性能なため少しの練習で飛行可能になります。
当社にて操縦訓練も行えます。

なたでも購入可能です。購入後のサポートも当社にてさせて頂きます。

可能です。
基本的にDJI製品になりますが、正規代理店のため正規修理を行うことが可能です。
不具合、故障等のご相談はお気軽にどうぞ!!